実際に僕が太パパとなった『Sugar Daddy』をオススメする理由とリアルな評判

どうも、ゴリラブ編集長時々パパやってますDaigoです!

ここでは私のパパ活実体験に加えて、実際に会ったパパ活をしている女子大生やOLへのインタビュー、口コミを通してパパ活に関するリアルな情報をお伝えできればと思います。

今回は、パパ活サービスの「Sugar Daddy(シュガダ)」についてよく聞かれることが多かったので、僕が使ってみた感想や、実際に会った女の子たちからの口コミを紹介します!

主に男性目線から女の子のために書いているのですが、男性が読んでも役に立つかと思いますので、ぜひご覧ください!

「Sugar Daddy」ってどんなサービス?

Sugar Daddyはパパ活専用のWebサービスです。アプリは存在せず、Webで利用する必要があります。

Sugar Daddyはサービス名でもありますが、英語で「金銭的に女性を支援する裕福な男性」という意味があり、「金銭的な支援を受ける女性のことを「シュガーベイビー」と呼ぶんです!

その背景もあり、Sugar Daddyのサービス内では、パパのことを「シュガーダディ」、パパ活女子のことを「シュガーベイビー」とよんでいます。

そんなSugar Daddyは、2015年にサービスをリリースしたもう5年も経つパパ活専門サービス。

それもあって、パパ活自体に理解がある男性や、もちろん高収入な男性が多く、良質なパパ探しができるサイトとして女の子から好評です。

私はパパとして利用していますが、女の子も良い子ばかりで一番愛用しているサービスです!

どんな男性会員がいるのか、もう少し具体的に見ていきましょう。

Sugar Daddyに登録してるパパってどんな人が多いのか

Sugar Daddyにはどんな層の男性が登録しているのか調査してみました!

気になる項目として、「登録数」、「年収」、「年齢」あたりかと思うので、それぞれ紹介します。

どれくらいのパパ候補が会員になっているのか?

先ほども紹介した通り、Sugar Daddyはパパ活専門サイトとして長く運営されているかつ好評であることから、パパ活専門サイトの中で一番パパの会員数が多いです。

実際にSugar Daddy経由で出会った女の子にサイトを見せてもらって、会員数を調べたのですが、8万人のほど登録がありました!

男性の年収は?

パパ活専門アプリで、パパ活に対して理解があるパパが多いかつ、年収も1,000万円は降らないパパが登録しています。

会社経営者の割合が高く(36%)、高収入の男性が多く登録している印象です!

でも、「年収はいくらでも嘘がつけるのではないか?」と思いますよね。

その対策として、Sugar Daddyには「年収確認システム」が導入されています。

年収確認が済んでいないパパを「PREMIUM会員」、年収確認が済んでいるパパを「DIAMOND会員」と表示させているので、女の子も安心してパパを探すことができます。

パパ側が確定申告書や納税証明書などの収入がわかる公的書類を提出するとダイヤモンド会員になり、様々な機能が使えるようになります。

一方で、人気な「DIAMOND会員」のパパ争奪戦を勝ち抜くのは中々難しいみたいですね。笑

パパの立場的には、年収証明をすることで女の子から連絡をしてもらいやすくなるのでやるに越したことはありません!

男性の年齢は?

比較的年齢層は若い方ですが、20代は少ないですね。

30代が最も多く31%、次に40代が多くて17%。

あとは50代が5%弱となっています。

つまり30代から40代がメインであり、50代以降の登録者は極めて少ない傾向にあります。

なので、他のパパ活専門サイトやアプリに比べるとミドル層のパパが多く登録しています。

▼登録男性の年齢割合(シュガーダディ)

  • 18歳から29歳:9%
  • 30歳から39歳:31%
  • 40歳から49歳:17%
  • 50歳から59歳:5%
  • 60歳以上:1%

20代のパパではなく、30〜40代のパパが多いことからも、信用性が裏付けられているなーと思っています。

変に20代が多いと、収入が安定しない人の方が多く、サービスに登録しているパパの質が落ちがちなので!

男性の利用目的は?

お茶や食事などのデートを希望する男性もいますが、大人な関係を希望する人も少なくありません。

メッセージなどでお互いの希望にミスマッチが起きないように、しっかりお話した上で会うか判断しましょう。

ちなみにデート内容と金額に関してまとめたので参考にしてください。

Sugar Daddyに関しては良質なパパが多いので、報酬もそうですが、色々と勉強にもなって良い関係を築けるでしょう!

Sugar Daddyのメリット・デメリット

次に、数あるパパ活サービスの中でもSugar Daddyを使うメリットとデメリットを紹介します。

Sugar Daddyを使う4つのメリット

・カレンダー機能

事前に空いている日をカレンダー機能を使って登録することで、同じく予定が空いている相手を一覧で教えてくれます。

なので、空いている予定をとりあえず埋めておけば放っておくだけで男女ともに効率的に相手を探すことができます!

・出張機能(男性限定)

パパたちは出張先で会える子を検索できる「出張機能」を利用することができます!

これは僕も愛用していて、とても便利です。笑

また、出張機能があることからも、女の子はカレンダー機能を利用して空いている日を登録しておきましょう!

そうすれば出張パパとも出会いやすくなります。

・マッチしなくてもメッセージを送れる

マッチングアプリだと、「いいね」を送って相手に承認されないとマッチングができず、メッセージもできません。

しかし、Sugar Daddyでは気になるパパがいたらそのままメッセージを送ることができます。

会うまでの手間が少ないので、他のサービスよりも早くパパ活を始めることができるでしょう!

・男性料金が安い

他のパパ活サービスと比較しても、Sugar Daddyは手軽に始める事ができます。

他の高価なパパ活サービスを試す前に、Sugar Daddyでどんなものなのか試してみるのも良いと思います!


※公式ページより抜粋

Sugar Daddyでパパ活をする2つのデメリット

Sugar Daddyを使うデメリットというよりも、パパ活をする上でどうしても生じてしまう現象がSugar Daddyでも起こります。

・加工写真、顔なしの人がいる

パパもパパ活女子も、顔を載せていない人はどのパパ活アプリやパパ活サイトにもいます。

僕の肌感でしかありませんが、Sugar Daddyでは女の子側で顔出ししていない人数が多いイメージです。

仲の良いパパ活女子にも聞いたのですが、男性陣は割と顔を載せているらしいです!

・良いパパになかなか出会えない

これもSugar Daddyだけに言える話ではありませんが、中々良いパパに出会えないというデメリットはSugar Daddyにもあります。

特に年収証明をしている「DIAMOND会員」のパパは信頼が厚いので、多くのパパ活女子から連絡がきます。

結果、ライバルが多くなって競争になるので、良いパパがどんどん取られてしまうんですね。。

次に、そんなSugar Daddyを実際に使っている女の子の口コミ、体験談を見てみましょう!

Sugar Daddyの評判って?

まずは、良い評判から見ていきましょう!

シュガダに登録すれば、メッセージが多く届く上、太パパを見つけられる可能性も大いにあります!

積極的に「DIAMOND会員」のパパを狙っていきましょう。

一方で、マイナス評価を総括すると、冷やかしが多かったり大人の関係を望んでいたりする人が多かった、といた感じです。

男性側の対応の悪さを嘆く声もいくつかあります。

ちなみに、僕はシュガダを通して、3年経った今でも会う、かつてはパパ活関係だった女の子と出会いました。笑

なので個人的には好きなサービス。

確かに冷やかしや、常識をわきまえないおじさんもいるので、そんな男は無視して良いパパ探しをしてみてください!

ちょっと根気がいるかもですが、「Sugar Daddy」は良いパパが見つかるポテンシャルを大いに持ったパパ活専門サイトだと思います!

まとめ

「Sugar Daddy」は、パパ活を初めてやる女の子や男性には特にオススメなので、ぜひ試してみてください!

どのパパ活アプリや専門サイトにも、ちょっと変なパパだけでなく、女の子側にも常識のない子がいます。

プロフィールややり取りの中で見極められる事が多いので、ちょっと慎重になりながらもパパ活を楽しんでください。

それでは、よきパパ活ライフを!